【プレスリリース】残業診断サービスに関するプレスリリースを発表しました

2017年7月26日(水)

PRESS RELEASE 


イマージョンが、残業ゼロに向けた『残業診断』を本格展開

残業原因から削減のボトルネック、解決の方向性まで“見える化”


人財育成・組織開発コンサルテーションを展開する株式会社イマージョン(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤井 正隆 )は、企業の残業実態と原因のパターンを可視化する『残業診断』を本格展開します。

 

慢性的な残業による働き過ぎが日本企業に蔓延する社会問題となるなか、「残業削減」「残業ゼロ」の実現による“働き方改革”は待ったなしの課題です。イマージョンは、生産性と従業員幸福度(EH)の高い“いい会社”づくりを目指して業界でいち早く『残業診断』を開発し、このたび独自の実態調査をベースにサービス内容を大幅に強化しました。

 

『残業診断』のサービス内容について

残業ゼロの実現には「実態」「特性」「発生メカニズム」の診断が不可欠となります。『残業診断』では、建前ではなく残業の客観的な実態を把握し、独自の“残業原因類型”などによって残業体質を可視化。残業の客観的実態、原因、心身の健康との関係を多面的かつ総合的に分析し、残業ゼロに向けた効果的な解決策を提言します。

1.労働時間・残業量実態

 労働時間の平均値や中央値、度数分布をもとに、クライアントの実態、他社との相対比較を行い、労働時間、残業、不払い残業の有無等の実態を明らかにします。

 

2.残業特性
 
残業削減のためには、単なる残業時間総量だけでなく、発生パターンをつかむことが不可欠です。残業特性は、組織内横断的分布特性と時系列分布特性の指標で把握します。

3.残業原因
 
1)残業原因類型
 
残業の主要な原因を以下5類型に分類し可視化します(環境起因型、マネージメント起因型、業務プロセス起因型、組織文化起因型、人財起因型)。
 
2)原因所在レベル
 
残業原因が組織全体、職場、個人のどのレベルでどの程度発生しているかを示します。
 
3)ボトルネック要素
 
残業発生原因として強い影響力を持ち、残業削減のボトルネックとなる要素を特定します。  

4.残業合併症診断
 
残業による心身のリスクは他の精神的ストレスにより増幅します。そのような「残業合併症」の兆候を測定します。

5.残業削減へ向けた解決策の提言
 
「残業診断」の結果を踏まえて、残業削減対策の推奨アプローチや個別のアクションプランを提案します。
 

   ■『残業診断』サービスの詳細はこちらから:http://immersion.co.jp/article.php/category02-08


残業診断サービスの費用

  • 基本料金:300,000円(税別)
  • WEB回答/全体集計レポート:200,000円(税別)
  • オプション費用:調査報告書制作費、属性別クロス集計、報告会・ワークショップ実施、従業員幸福度調査等 別途



株式会社イマ-ジョンについて

所在地:  〒102-0073 東京都千代田区九段北1-15-15 瑞島ビル2F
代表者:  代表取締役社長 藤井 正隆
設立:   2010年12月
事業内容:人財育成/組織開発コンサルテーション/調査・診断/講演・セミナーの開催/企業視察
所属組織:人を大切にする経営学会(事務局)/日本マーケティング学会/日本マネージメント学会/人材育成学会
ホームページ:http://www.immersion.co.jp/

  

【本リリースに関する報道関係者様のお問合せ】

株式会社イマ-ジョン   広報担当:青木
■TEL:03-6380-9658  ■メール:pr@immersion.co.jp