伊那食品工業株式会社で視察を行います(9月19日・9月20日)

2018年8月 7日(火)

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

伊那食品工業株式会社 視察
~「いい会社」を肌で感じる2日~
 
【日程】2018年9月19日(水)・9月20日(木)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 伊那食品工業株式会社は、従業員・取引先・顧客・すべての人々にとって「いい会社」であることを目指し、50年にわたり増収増益を継続しています。同社塚越会長は、自らの経営手法を「年輪経営」と呼び、急成長を追わずに木が年輪を刻むように成長していくことを理想としています。

 本視察は、りそな総合研究所主催「『日本でいちばん大切にしたい会社』のつくり方Ⅱ【全6回】」のプログラムの一部ですが、より多くの方に「いい会社」を体感していただきたく、本視察のみの2日間の日程でご案内いたします。塚越会長及び塚越副社長のご講演とともに、朝の清掃や朝礼を見学(参加)することで、同社の人財育成の深みを体感いただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●なぜ、「日本でいちばん大切にしたい会社」を目指すのか?

 リーマンショックや東日本大震災を経て、「会社の本来の目的や役割は何なのか」を考える人が増え、また、いわゆるブラック企業や企業不祥事に対する社会的批判が高まり、企業経営に「コンプライアンス」や「CSR」など「社会性」を求める要請がますます強くなりました。効率性や短期的な収益だけを追い求めるだけの経営では社員や顧客の支持を失う今の時代、社会や社員を大切にする「いい会社」を目指していく企業経営が求められています。

 

 

●視察の概要

 

9月19日(水)13:00~18:30

伊那食品工業株式会社 視察(全体)  

テーマ:【いい会社】をつくりましょう ~理念編~

講師:伊那食品工業株式会社 取締役会長 塚越 寛 氏

*「かんてんぱぱガーデン」内で懇親会開催

 

9月20日(木)8:00~12:00

伊那食品工業株式会社 視察(掃除/朝礼)

テーマ:【いい会社】をつくりましょう ~実践編~

講師:伊那食品工業株式会社 代表取締役副社長 塚越 英弘 氏

 

 

●開催概要 

 

開催期間:2018年9月19日(水)・9月20日(木)

開催場所:伊那食品工業株式会社 長野県伊那市

対象者:若手経営者・後継者・経営幹部の方々

参加費:59,400円(税込・懇親会費込)

宿泊場所:ホテルセンピア伊那 長野県伊那市狐島4819 〒396-0014



※宿泊ご希望の方は別途5,400円を各自ご負担いただきます。

※本視察は企業のお客様が対象となっております。個人およびご同業はお断りすることがございますので予めご了承ください。

※本セミナーは特別企画のため、各種ご優待や無料受講券はご利用いただけません。

 

 

●主催

 

りそな総合研究所

 

 

●お申込方法等

 

Emailまたはお電話にて、ご参加の旨をお知らせくださいませ。

 

Email: info@immersion.co.jp
   TEL: 03-6380-9658 (株式会社イマージョン) 

 

 

詳細は以下のパンフレットをご覧ください 

  http://immersion.xsrv.jp/data/2018091920_risona_shisatsu.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━