コラムテーマ:従業員幸福度(EH)

コンサルタント:松島 紀三男(まつしま きみお)

企業、組織の最終目的は、利益ではなく、従業員およびステイクホルダ(従業員の家族、取引先およびその家族、顧客、地域、株主)
ひいては社会全体の幸福の創出にあると考えます。
この観点からみると、従来従業員満足度(ES)については、多くの組織で取り組まれてきましたが、
従業員幸福度(EH)の測定と向上のためには従来従業員満足度(ES)という指標だけでは限界があります。
私は従業員の幸福の創出度(EH=Employee Happiness)を基本コンセプトとして調査を開発し、
多くの企業、組織でご利用いただいていますが、その研究、実践もふまえ、
単に「足らざるを憂う」充足度の測定だけでなく、
「いま、ここから」どんな組織でも、だれでも産み出すことができる従業員の幸福感の見える化と、
それを高めるための方法について述べていきたいと思います。

コラム一覧

さらに知りたい方(コンサルタントに連絡をとる)