1月28日「残業ゼロ」の職場づくり セミナー~自社の残業発生のメカニズムを「見える化」し、根本的解決を目指す~を開催

2016年1月 6日(水)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1月28日開催 「残業ゼロ」の職場づくりセミナー

   ~自社の残業発生のメカニズムを「見える化」し、根本的解決を目指す~


       をイマージョンセミナールームで開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社イマージョンでは、来る1月28日(木)、企業経営者、経営企画、企業人事、
労働組合幹部の方を対象に、イマージョンセミナールームにおいて、
『「残業ゼロ」の職場づくりセミナー

~自社の残業発生のメカニズムを「見える化」し、根本的解決を目指す~』を開催します。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            <<<  セミナー概要 >>>

最近の日本企業の「残業の実態と原因」調査結果を基に、残業の発生原理、根本原因の診断から本質的問題解決を進め、無理なく残業を削減し、生産性とワークライフバランスが高い職場をつくる理論と手法をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●セミナーの内容

”「残業」はなぜ、どのように発生するのか。発生メカニズムの診断が不可欠” 

「残業ゼロ」は、一朝一夕に実現できるものではなく、まずは残業発生の原因分析が必要です。大別すると、長時間の残業が発生する原因としては、以下のようなものが考えられます。

1.無理(ビジネスモデルに無理)

2.無駄(非効率な業務、価値を生まない仕事)

3.ムラ(業務の偏り)

4.無用(無用の軋轢、葛藤)

5.無気力(従業員のモチベーションが低い)

6.無言(コミュニケーション不足)

7.無限(際限のないストレッチ)

等。

”実体調査を基に、今日の日本企業の「残業」実態と原因のパターンを「見える化」”

「残業」発生の根底には、経営戦略の問題、組織文化の問題、ビジネスプロセスの問題、人財マネジメントの問題等が横たわっています。これらの要素は組織の長年の歴史の中で形成されてくるものもあれば、新興企業のスタートアップ時の歪みで形成される問題もあります。業界の特性に起因する特性もあります。

弊社では、独自の実態調査を基に、今日の日本企業の「残業」実態と原因のパターンを「見える化」しました。本セミナーではその概要をご紹介しますので、自社との比較検討が可能です。

”どのようにして「残業ゼロ」を実現するか” 

上記の要因は組織内に複数存在していることが普通であり、相互に絡み合っている場合も多いものです。したがって、多面的な方法を有機的に統合して進めるノウハウが必要です。今回は自社、自職場の残業発生の実態と、残業発生のメカニズムを診断し、解決の方向性を明らかにする方法についてご紹介します。

 

●開催概要
   ◆開催日時:  2016年1月28日(木)15:00-17:00(開場14:30) 
   ◆会場:    九段下・イマージョンセミナールーム 
   ◆参加費:   事前申込み(先着順)  無料  
             当日参加      3,000円 (税込)
           (セミナーお申し込み後、受講票を送付いたします。)
   ◆主催:  株式会社イマージョン 

お申込み/詳細は以下のセミナー専用サイトをご覧ください
      セミナー専用ページはこちら     


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━